キレイを叶えるコラム 恵比寿の美容皮膚科
レディアス美容クリニック恵比寿の

Column

切らないリフトアップ「ハイフ」に期待できる効果を解説します

フェイスデザイン

「顔のたるみを改善したい」「リフトアップしたい」「小顔になりたい」と、多くの女性が望んでいるのではないでしょうか。

ハイフは、マシンを使ってまるで手術したかのようなリフトアップ効果を得ることができます。

この記事では、ハイフの効果や特徴、メリット・デメリットについてご説明いたします。

ハイフとは?

ハイフとは、高密度焦点式超音波治療法(High Intensity Focused Ultrasound)の頭文字「HIFU」からそのように呼ばれています。

専用のマシンを使って超音波を一点に集中させることによって発生する熱を筋膜まで送り込むことにより、リフトアップしたりハリを取り戻したりすることができます。

ハイフは元々医療機器として、1950年代から脳腫瘍の治療に使用され始め、その後、前立腺ガンなどの治療に応用されてきています。

その後2004年には現在のように美容医療でも使われるようになりました。

ハイフの特徴

超音波を一点に集中させて発生する熱で施術していくこともハイフの大きな特徴ですが、他にもマシンに取り付けるカートリッジで照射深度を変えることにより、さまざまな悩みにアプローチすることができるのもハイフの特徴としてあげられます。

  • 2.0㎜カートリッジ:真皮の浅い層、目周り、おでこを重点的に引き締め
  • 3.0㎜カートリッジ:真皮の深い層を引き締めたるみ改善
  • 4.5㎜カートリッジ:SMAS層(筋膜)を引き締めリフトアップ

ハイフの種類

ハイフのマシンはウルセラ・ダブロ・ウルトラフォーマー・スマートソニックなどさまざまな種類がありますが、レディアス美容クリニック恵比寿では「ウルトラフォーマー3」を使用して施術しています。

ウルトラフォーマー3は他のマシンと比べて痛みが非常に少なく、また照射スピードも速いのですぐに施術を終えることができます。

美容クリニック・エステで施術するハイフの違い

そもそもハイフは解剖学の知識がある医師が照射する施術です。

しかし最近、ハイフの施術ができるエステサロンも多いですよね。

美容クリニックとエステサロンのハイフには、以下の違いがあります。

  • 出力の違い
  • 持続期間・効果の違い
  • 安全性の違い
  • 価格の違い

エステサロンには医師が常駐していないので、出力を抑えたマシンで施術することしかできません。

そのためクリニックと比較すると効果や持続期間が劣ってしまいます。

一方で、美容クリニックは効果が高く持続時間が長く、医師が常駐しているため安全に施術を受けることができる分、エステよりも価格は高くなります。

ハイフの効果

ハイフは使用するカートリッジや照射する場所により、さまざまな効果を実感することができます。

皮膚の浅い層に施術

皮膚を引き締め、肌のハリ改善・毛穴引き締め・小ジワ改善効果が期待できます。

目のまわりに施術

目のまわりのたるみを改善し、ハリを実感することができます。

あご下・首に施術

あご下に施術することであご下の引き締めや引き上げをすることができ、また、首に施術することで首のたるみやシワを改善することができます。

SMAS層に施術

解剖学の知見に基づいてSMAS層という表在性筋膜に照射することにより、顔全体を立体的にリフトアップすることができます。

ハイフの効果はいつから?

ハイフは施術後すぐに効果を実感することができます。

また、個人差はありますが施術から1ヶ月ほど経つとより一層ハリやツヤを感じることができます。

ハイフの効果の持続期間は?

ハイフの効果には個人差がありますが、半年から1年間ほど効果を感じることができますので、定期的に施術する場合は半年に1回ほどのペースで施術することを推奨いたします。

ハイフがおすすめな人

ハイフは、以下のような悩みをもつ方におすすめの施術です。

  • 顔のたるみを改善したい方
  • シワを改善したい方
  • 肌質を改善したい方
  • 目の周りのたるみや小ジワを改善したい方
  • リフトアップしたい方
  • 小顔になりたい方
  • 顔にメスを入れることに抵抗がある方

ハイフの施術内容

次に、メニューや料金・ダウンタイムについて解説していきます。

ハイフの施術メニュー・料金

レディアス美容クリニック恵比寿ではウルトラフォーマー3を使用し、解剖学の知見に基づいて施術しています。

ウルトラフォーマーⅢ

  • 顔   60分:50,000円 / 1回
  • 顔+首 75分:60,000円 / 1回

ウルトラフォーマーⅢハイフシャワー

  • 顔   60分: 30,000円 / 1回
  • 顔   60分:120,000円 / 5回
  • 顔+首 75分: 50,000円 / 1回
  • 顔+首 75分:220,000円 / 5回

ハイフの詳細は以下のページでもご紹介しておりますので、是非ご閲覧ください。

HIFUたるみ治療【ウルトラフォーマー3】|レディアス美容クリニック恵比寿

ハイフのダウンタイム

ハイフの施術後、赤みがでたり、腫れや筋肉痛のような痛みを感じますが、赤み、腫れや痛みは1〜2週間程度で落ち着きます。

※ただし個人差がありますので、腫れや痛みがひどい場合はクリニックを受診してください。

ハイフのメリット・デメリット

最後にハイフのメリットとデメリット・副作用などについてご紹介します。

ハイフの最大のメリットは、メスを使わずにリフトアップ効果が期待できることや即効性があることですが、その分痛みをともなってしまうのがデメリットです。

7日間程度腫れや痛みが続きますが、個人差がありますので、術後違和感を感じたらすぐにクリニックを受診してください。

ハイフのメリット

  • メスを使わずに手術をしたようなリフトアップができること
  • 即効性があること
  • たるみの引き締めや肌質改善の効果もあること
  • 痛みが少ないこと
  • ダウンタイムが短いこと

ハイフのデメリット

  • 痛みをともなう場合があること
  • 医療従事者が施術する分、エステと比較して高価なこと

ハイフの痛み・副作用

ハイフは施術中の痛みが少ないので基本的に麻酔はおこないませんが、どうしても骨の上の部分は痛みが強くでてしまいます。

ただし我慢できる程度の痛みですのでご安心ください。

施術直後には火照るような感覚があり、施術後1週間~2週間程度は腫れや筋肉痛のような痛みが出てきますが、どれもすぐにおさまります。

ハイフの施術ができない方

下記にあてはまる方がいらっしゃいましたら、あらかじめ医師にご相談することをおすすめします。

  • 妊娠中もしくは授乳中の方
  • アトピー性皮膚炎や日焼けなどで肌が炎症している方
  • ペースメーカーを使用している方
  • ヒアルロン酸注入注射の効果が残っている方、ボトックス注射後、直後の方
  • 施術部位にインプラント、金属プレートやシリコンが入っている方

動画でも詳しく解説しています

HIFU(ハイフ)について!痛みは?美容皮膚科医が答えます

まとめ

ハイフはメスを入れず、切らずにリフトアップすることができる美容医療です。

即効性があるので術後すぐに効果を実感することができますし、リフトアップやたるみ改善だけでなく、シワ改善や肌質改善効果もあります。

小顔になりたい方・顔を全体的にリフトアップしたい方・美肌になりたい方・二重あごを改善したい方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

予約・お問い合わせはこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

このページの先頭へ