キレイを叶えるコラム 恵比寿の美容皮膚科
レディアス美容クリニック恵比寿の

Column

ヒアルロン酸注射とは?効果や内容・注入部位を紹介します

フェイスデザイン

ヒアルロン酸は美容医療で利用するだけでなく、化粧水に配合されたりサプリメントや膝の関節症の治療にも使われているので、身近に存在する美容成分として認知されています。

しかし、ヒアルロン酸の成分や特徴・ヒアルロン酸注入に関する詳細についてはご存じない方も多いのではないでしょうか。

この記事では、ヒアルロン酸注入により期待できる効果や施術の流れ・ヒアルロン酸注射の注意点などを紹介します。

ヒアルロン酸注射とは?

ヒアルロン酸注射とは、ほうれい線や顔の浅いシワ・眉間や鼻に注入することで、シワの改善やリフトアップ効果が期待できる施術です。

ヒアルロン酸は1934年にアメリカのコロンビア大学で牛の眼球から発見されました。

その後研究を進め、ヒアルロン酸は1グラムあたり6リットルの水分を保持できるほど保水力が優れていることが判明し、シワやハリ治療など美容医療に使用されはじめました。

ヒアルロン酸の成分

ヒアルロン酸は人など脊椎動物の体内に存在するゲル状の物質で、「ムコ多糖類」という動物性粘性物質の一種です。

動物性粘性物質は名前の通り粘液性があり皮膚や軟骨などを構成する主成分で、スポンジのように水を含み保水することができます。

また、人の体内に存在するヒアルロン酸は半分は皮膚に、他は関節や眼球の硝子体などに多く存在します。

しかし、年齢とともにヒアルロン酸は体内から減少してしまい、乾燥肌や関節痛などさまざまなトラブルの原因になります。

ヒアルロン酸とコラーゲンの違い

ヒアルロン酸もコラーゲンも人の体内で生成される物質で、どちらも美肌や関節に効果があります。

実はもともと日本では、ヒアルロン酸注射が導入される20年ほど前からコラーゲン注射が導入されていました。

しかしコラーゲンはたんぱく質の一種のため、人によってはアレルギー反応が起きてしまう可能性があるので、施術前にアレルギー検査を行わなければなりません。

対してヒアルロン酸はたんぱく質が主成分ではないため、施術前の検査は不要です。

また以前は鶏の鶏冠から成分を抽出していましたが、近年はバイオテクノロジーを駆使した非動物性由来の成分が主流ですので、不純物として含まれるたんぱく質の量が激減したためアレルギー反応が起こる可能性が極めて低くなりました。

ヒアルロン酸注射の特徴

ヒアルロン酸はもともと人の体内に存在するので安全性が高く、皮膚とのなじみも良い成分です。

また、ヒアルロン酸は薬剤によって硬さが異なります。

柔らかいヒアルロン酸はシワやハリの改善など美肌治療に、硬いヒアルロン酸は鼻筋などに注入するなどプチ整形に使用されます。

ダウンタイムが短く気軽に施術することができるのも特徴です。

ヒアルロン酸注射に期待できる効果

美容医療としてヒアルロン注射に期待できる効果は、主に以下のとおりです。

  • ヒアルロン酸をシワに注入することにより、シワを浅くすることができます
  • 目のまわりやこめかみに注入することにより、へこみを埋めることができます
  • 唇や口角に注入することにより、口角が上がった唇にすることができます
  • 支持靭帯の(リガメント)下に注入することにより、たるみを解消することができます
  • 鼻筋に注入することにより、鼻の高さを出すことができます
  • あごに注入することにより、小顔効果を得ることができます

ヒアルロン酸注射を膝・肩に施術する場合

ヒアルロン酸は美容医療で使用される前から、関節痛の治療を目的として膝や肩に注入されてきました。

ヒアルロン酸を膝や肩に注入することにより関節の痛みや炎症をおさえることができます。

また、関節の動きをなめらかにし、軟骨のすり減りを防ぐこともできます。

ヒアルロン酸注射を膝・肩に施術する場合の費用

ヒアルロン酸を膝・肩など関節痛の治療を目的として施術する場合は、保険適用となりますので3,000円~5,000円で治療を受けることができます。

ヒアルロン酸注射がおすすめな人

ヒアルロン酸注射は、以下のような悩みをもつ方におすすめの施術です。

  • 額などのシワが気になる方
  • ほうれい線やゴルゴライン・マリオネットラインが気になる方
  • 頬が痩けてきたのでふっくらさせたい方
  • 顔のたるみが気になる方
  • 鼻筋を高くしたい方
  • あごをシャープにしたい方
  • 目のくまが気になる方

ヒアルロン酸注射の施術内容

次に、ヒアルロン酸注射の施術の流れや施術時間、料金などについて解説していきます。

ヒアルロン酸注射の施術の流れ

レディアス美容クリニック恵比寿では、ヒアルロン酸注射の施術を以下のような流れで受けることができます。

カウンセリング

医師によるカウンセリングで、ヒアルロン酸注射により改善したい悩みや気になる部位を相談し、施術のプランを決めていきます。

お会計

お会計を済ませ、メイクオフをするためにパウダールームに向かいます。

メイクオフ

ヒアルロン酸注射は、洗顔をしてメイクや汚れを落とした状態で施術します。

施術

医師が極細の針で施術部位にヒアルロン酸を注入します。

帰宅

ヒアルロン酸の注入が完了したら、治療後すぐにメイクし帰宅することができます。

ヒアルロン酸注射の施術時間

ヒアルロン酸注射の施術時間は60分~90分程度かかります。

注入部位によって時間が異なりなすので、時間に余裕をもって来院することをおすすめします。

ヒアルロン酸注射の効果の持続期間

ヒアルロン酸注射を施術後、大体2週間ほどでヒアルロン酸が安定し、その後半年から1年ほど効果が続き体内に吸収されていきます。

持続期間には個人差がありますので、ヒアルロン酸を注入する頻度や回数は医師と相談して決めていきましょう。

ヒアルロン酸注射の料金

レディアス美容クリニック恵比寿では、注入する薬剤によって初回30,000円から60,000、2本目以降50,000円から120,000円で施術することができます。

詳細は以下の料金表をご確認ください。

レディアス美容クリニック恵比寿の料金表はこちら

ヒアルロン酸注射の安全性

ヒアルロン酸はもともと体内にある成分ですので、安全性については問題ありません。

アレルギー反応が起きる確率が低く、また一番長持ちする製剤で2年程度で体内に吸収されます。

更にレディアス美容クリニック恵比寿では厚生労働省より製造販売が承認された薬剤を採用していますので、より安心してヒアルロン酸注射の施術を受けることができます。

ヒアルロン酸注射の注意点

ヒアルロン酸注射の施術後、入浴や飲酒・スポーツなどで身体を温めることで、腫れや内出血の原因になりますので施術した当日はお控えください。

また、腫れや赤みが引くまで顔のマッサージもお控えください。

ヒアルロン酸注射の副作用

ヒアルロン酸注射後、稀に内出血や赤み・腫れ・硬さが出る可能性がありますが、2~3週間程度で解消しますのでご安心ください。

また、ごく稀にアレルギーや「塞栓」という血液が遮断されてしまうことによる副作用が出てしまう場合があります。

赤み・腫れ・痛み・皮膚の色の変化が長引いてしまう場合は、再度施術をおこなったクリニックを受診してください。

ヒアルロン酸注射で失敗する場合

主に海外でヒアルロン酸注射の施術をおこなった方の事例ですが、未熟な医師が施術をおこなったことにより鼻が壊死してしまった失敗事例があります。

このような失敗は頻繁に起こるわけではありません。

また、ヒアルロン酸は半年から1年経つとどうしても身体に吸収されてしまいますが、たまに2年以上持続すると謳うクリニックもあります。

ヒアルロン酸の種類にもよりますが、長く残りすぎるヒアルロン酸は感染やしこりの原因になることもあり、レディアス美容クリニック恵比寿では使用していません。

ヒアルロン酸注射の禁忌事項

以下の項目に当てはまる方は、カウンセリングの際に医師に相談してください。

  • 妊娠中または授乳中の方
  • 過去にヒアルロン酸を注入した際アレルギー症状の出た方
  • 局所麻酔アレルギーの方
  • 抗凝固剤を服用中の方

動画でも詳しく解説しています

整形もできる!ヒアルロン酸注入について

まとめ

ヒアルロン酸の優れた保水力によりシワ・目の周りやこめかみのへこみを解消することができますし、鼻やあごに注入することにより気軽にプチ整形をすることができます。

またダウンタイムも短くすぐに効果が出ますし、半年から1年効果が続きますので美意識が高い方におすすめの施術です。

ヒアルロン酸注射については下記のページでもご紹介していますので、是非ご確認ください。

恵比寿でヒアルロン酸注入なら|レディアス美容クリニック恵比寿

目の周りやほうれい線のシワが気になる方や鼻を高くしたい方、あごをシャープにして小顔を目指したい方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

予約・お問い合わせはこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

このページの先頭へ