キレイを叶えるコラム 恵比寿の美容皮膚科
レディアス美容クリニック恵比寿の

Column

アートメイクのダウンタイムは?ダウンタイムの期間や過ごし方を解説します。

フェイスデザイン

日々のメイクを楽にしたい、すっぴんでも美しくいたいといった理由でアートメイクを検討している方は多いのではないでしょうか。

アートメイクは、海やプール・温泉などのアクティビティでもメイクをしているような状態をキープすることができますので、旅行好きな方にもおすすめの施術です。

しかし、顔の目立つ部分に施す施術ですのでダウンタイムについて気になる方も多いのではないでしょうか。

この記事では、アートメイクのダウンタイムの期間や過ごし方、アートメイク後にメイクが可能になる期間などについて解説していきます。

アートメイクとは?

アートメイクとは、専用の針を使って皮膚の表面に1本1本色素を入れる施術で、通常のメイクとは違い、汗や水でも落ちないことが特徴です。

イレズミのように一度入れると落ちることがないと思われがちですが、イレズミとは違い皮膚の浅い部分に色素を入れていきますので、皮膚の新陳代謝によって少しずつ落ちてきます。

ですので、代謝のスピードなど個人差によりますが、1年~3年ほど経つと少しずつ薄くなり、その後メンテナンスをしてあげることにより、綺麗な状態でアートメイクを保つことができます。

アートメイクの施術メニュー

レディアス美容クリニック恵比寿で眉毛のアートメイクの施術を受ける場合には、下記の施術内容に沿って自分に合うメニューを選ぶことができます。

ハイブリッドアイブロウ

毛量がほぼない方や部分的にしか眉毛がない方など、全体的に毛量が少ない方におすすめの施術です。

ハイブリッドアイブロウは、毛量がある場所と無い場所の差を埋めて立体的な眉毛に仕上げることができます。

4Dアイブロウ

眉毛の毛並みが不揃いな方や毛質が柔らかい方など、毛並み感を残しておきたい方におすすめの施術です。

4Dアイブロウは、自眉に沿って毛量を調整しながら1本1本仕上げることができます。

デリケートブロウ

毛量が多く太さがある方など、毛流れが整っている方におすすめの施術です。

デリケートブロウは、部分的にグラデーションをつけることで立体的にふんわり感を残して仕上げることができます。

アートメイクのダウンタイムの症状・期間

次に、アートメイクのダウンタイムについて解説します。

眉毛のアートメイクの場合、施術直後に赤みが出る場合がございますが、時間の経過とともに翌日にかけて消失していきます。

アートメイクの施術日より3日間程かけて色が濃く発色してみえます。

4~5日程度でかさぶたが形成され、その後剥がれ落ちて1週間程で半分程の色に落ち着いてきます。

アートメイクのダウンタイムの過ごし方

アートメイクのダウンタイム中は、代謝が上がる行為は色素が抜けやすくなる為、施術日当日の入浴は控え、軽いシャワー程度にしましょう。

また、かさぶたを無理やり剥がすなどといった行為も含め、施術した部位を強くこするなどといった行為は色素が抜けやすくなってしまう原因となります。

眉毛のアートメイクの場合は、眉マスカラも含め眉毛のメイクは1週間程度経過後から可能になります。

そして、アートメイクはターンオーバーを促すと色素の定着が悪くなってしまう為、お肌の脱毛・ピーリングなど肌の新陳代謝やターンオーバーを促す美容施術は施術日より1ヶ月前後の間隔を空けましょう。

眉付近のヒアルロン酸・ボトックス注射もデザインが変わる可能性がございますので、施術日より1ヶ月前後間隔を空けましょう。

アートメイク後、メイクはいつから可能?

大体の目安として、アートメイクの施術が終わってから約1週間が経つまでは、施術箇所のメイクはお控え頂きます。

施術箇所以外にメイクをすることは問題ありませんが、メイクを落とす際にいつもの癖で施術箇所を強くこすらないように注意しましょう。

かさぶたが完全にはがれたらメイクをしても大丈夫です。

個人差やクリニックによって方針が異なりますので、施術を受けるクリニックの医師に相談するのがベストです。

アートメイクの施術の流れ

レディアス美容クリニック恵比寿では、眉毛のアートメイクの施術を以下のような流れで受けることができます。

カウンセリング

医師によるカウンセリングでお肌の状態・アレルギーの有無等を確認し、施術者よりアフターケア等を説明させて頂き、眉毛の理想のデザインについて相談しながらメニューを決めていきます。

当日は、メイクをして来院したほうが日々の雰囲気をつかみやすいのでメイクをして来院しましょう。

お会計

お会計を済ませ、施術室へご案内します。

施術

施術部位に麻酔をしたあと、眉の黄金比に沿ってご希望のデザインを描き、看護師がアートメイクをしていきます。

帰宅

施術終了後、すぐに帰宅することができます。

当日は紫外線には気を付けていただくため帽子や日傘をご持参頂くと良いです。

アートメイクの料金(税別)

レディアス美容クリニックでは、以下の料金でアートメイクの施術を受けることができます。

デリケートアイブロウ

  • 1回:35,000円

4Dアイブロウ

  • 1回:60,000円
  • 2回目以降:34,000円~40,000円

ハイブリッドアイブロウ

  • 1回:80,000円
  • 2回目以降:51,000円~60,000円

その他にも初回限定価格でご案内できるメニューもご用意しておりますので、詳しくは下記のページをご一読ください。

すっぴん顔でも自信の映え眉に。医療アートメイクはレディアス美容クリニック恵比寿

アートメイクのメリット・デメリット

最後に、アートメイクのメリットとデメリットについて解説します。

アートメイクのメリット

アートメイクは水やお湯で落ちることがないため、温泉などの旅行の際にも安心して過ごすことができますし、毎日のメイクの時間を短縮することができます。

また、理想の眉毛を目指すことができるため、日々のメイクよりも美しい眉毛を目指すことが可能です。

アートメイクのデメリット

アートメイクは専用の針を使って施術していきますので、施術中も麻酔を使用して痛みを取り除きながら行います。

個人差はございますが、多少の痛みを感じる場合がございます。

また、万が一デザインが気に入らなかった場合レーザー治療による除去になりますが、完全に消すことは困難になってきます。

その為、アートメイクのデザインはメイクを足して完成させるイメージで少し控えめに入れておくことをお勧めしております。

更に、アートメイクは一生メイクされたままの施術ではありませんので、個人差はございますが、2~3年に1度メンテナンスをすることにより綺麗な状態でアートメイクを保つことができます。

まとめ

眉毛のアートメイクの場合、ダウンタイムは短いですがかさぶたが取れるまでは施術箇所を強くこする行為は禁物です。

また、ピーリングなどターンオーバーを促進する行為はアートメイクが定着しずらくなる要因の1つですので注意しましょう。

アートメイクをすることによって日々のメイクの時間が短縮されますし、常にメイクをしているような美しい眉毛になることができます。

眉毛のアートメイクにご興味がある方は、是非お気軽にお問い合わせくださいませ。

予約・お問い合わせはこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

このページの先頭へ