キレイを叶えるコラム 恵比寿の美容皮膚科
レディアス美容クリニック恵比寿の

Column

ゼオスキンの日焼け止めの種類は?効果と合わせて解説します

スキンケア

自宅でクリニック級のスキンケアができることから、最近話題となっているゼオスキン。

ゼオスキンから、スキンケアだけでなく日焼け止めも出ているのをご存知でしたでしょうか?

ゼオスキンの日焼け止めが大変優れておりオススメですので、この記事では、ゼオスキンの日焼け止めの種類や効果について解説します。

また、このような美容に役立つ情報は当院の公式LINEアカウントでも配信しています。

毎月お得なクーポンも配布していますので、美容に関する情報を収集するツールとして、ぜひお役立てください。

ゼオスキンの日焼け止めの種類

レディアス美容クリニック恵比寿では、「BSサンスクリーン SPF50」「サンスクリーンプラスプライマー SPF30」の2種類の日焼け止めを取り扱っています。

BSサンスクリーン SPF50

BSサンスクリーン SPF50は、紫外線だけではなくブルーライトからも肌を保護できる日焼け止めです。

顔だけでなく全身に使える日焼け止めで、白っぽいテクスチャーという特徴があります。

皮剥けがある際にはお顔に馴染ませにくいのですが、皮剥けがない通常のお肌の場合は使用すると艶っぽくなります。

サンスクリーンプラスプライマー SPF30

サンスクリーンプラスプライマー SPF30は、化粧下地としてもご利用いただける日焼け止めです。

ムース状で柔らかく、肌色っぽいテクスチャーという特徴があります。

お顔に使うとしっとりした質感になり、毛穴を均一にカバーしてくれます。

ゼオスキンの日焼け止めの成分・効果

ゼオスキンの日焼け止めには、紫外線だけでなくブルーライトやIR-A(近赤外線)からもお肌を保護してくれる特徴があります。

また、ゼオスキンの日焼け止めには以下のような有効成分が配合されています。

メラニン

皮膚の上で紫外線やブルーライトを吸収し、お肌をダメージから守る成分です。

酸化チタン

肌の表面で紫外線を散乱・反射させることで、お肌へのダメージを防ぐ成分です。

ゼオスキン中は紫外線対策が必要

ゼオスキンの製品の中には、お肌が一時的に弱くなる製品や、紫外線の影響を受けやすくなる製品があります。

そのため日焼け止めなどを使って紫外線対策を徹底していかないと、色素沈着や肌荒れに繋がる可能性があるため、ゼオスキンを使用する際はいつも以上に紫外線対策を意識しましょう。

当院のゼオスキンについて

レディアス美容クリニック恵比寿では、施術やゼオスキンを処方して終わりではなく、アフターケアまでしっかりとご説明いたします。

ゼオスキンについて気になる方や紫外線対策を徹底したい方などは、お気軽にご相談ください。

ご予約・お問合せ

また、当院の公式LINEアカウントでは、美容に役立つ情報の配信や人気の施術をお得に受けることができるクーポンの配布をしています。

施術をご検討している方もそうでない方も、ご登録をお待ちしております。

紫外線からお肌を守る理由と性能表示

紫外線には、「UV-A」と「UV-B」の2種類があります。

日焼け止めが「UV-A」をブロックする力は「PA」、「UV-B」をブロックする力は「SPF」、でそれぞれ表示されています。

UV-Aには肌を老化させる作用があり、UV-Bには肌を焼く作用があるのですが、特に気をつけなければならないのがUV-Aです。

UV-Aを長年浴びつづけると肌の置くまで到達し、「光老化」という紫外線由来のシワやシミ・たるみなどの原因に繋がります。

なんと肌の老化のうち約80%がUV-Aによる光老化が原因といわれていますので、紫外線対策がどれほど大切なのかはお分かりいただけるのではないでしょうか。

また、紫外線だけでなくブルーライトや近赤外線(IR-A)も対策する必要があります。

ブルーライトはPCやスマートフォンなどから発せられているため馴染み深いかと思いますが、ブルーライトを浴び続けると、肌の老化やくすみの進行が早まってしまいます。

そして近赤外線(IR-A)とは紫外線同様、太陽光から発せられる光線で、紫外線よりもお肌の深いところまで到達してしまいます。

近赤外線を浴び続けると、肌のたるみの原因となってしまいます。

ゼオスキンの日焼け止めであれば、「UV-A」「UV-B」「ブルーライト」「近赤外線(IR-A)」すべてを防ぐことができるのです。

ゼオスキンの日焼け止めを購入するためには?

ゼオスキンは医療機関専売のスキンケア製品ですので、購入するためには医師の診断が必要となります。

その代わり、カウンセリングによりひとりひとりに合ったスキンケアプログラムを組み、効率的にお肌の状態を良くしていくことができます。

ゼオスキンのスキンケアプログラムには種類がありますが、「ダウンタイムが少ないアイテムでゆっくりお肌の状態を良くしていきたい」「ニキビが気になるので、ニキビを治せるアイテムが欲しい」などご要望に応じて医師がプログラムを組みますので、気になる方はぜひ当院までお問い合わせください。

ご予約・お問合せ

まとめ

ゼオスキンの日焼け止めは、光老化の原因となる「UV-A」、肌を焼く原因となる「UV-B」、肌の老化やくすみの原因となる「ブルーライト」、肌のたるみの原因となる「近赤外線」のすべてを防ぐことができるアイテムです。

また、レディアス美容クリニック恵比寿では「BSサンスクリーン SPF50」「サンスクリーンプラスプライマー SPF30」の2種類の日焼け止めを取り扱っています。

日焼け止めについて気になる方や、自分のお肌に合ったスキンケアプログラムを探している方、ゼオスキンについて気になる方などは、お気軽にご相談ください。

ご予約・お問合せ

そしてレディアス美容クリニック恵比寿の公式LINEアカウントでは、このような美容に役立つ情報を定期的に配信しています。

更に、毎月さまざまな施術をお得に受けることができるクーポンの配布もしていますので、美容に関してお悩みがある方や施術をご検討している方は、ぜひご登録ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

このページの先頭へ