キレイを叶えるコラム 恵比寿の美容皮膚科
レディアス美容クリニック恵比寿の

Column

最適なシミ治療方法は?シミの種類や原因も解説します

スキンケア

歳を重ねるごとに増えていくシミをどうにか消して、シミのない美肌を手に入れたい方も多いのではないでしょうか。

シミは複数種類存在し、シミの種類によってでき方や治療方法も異なります。

この記事ではシミの種類や原因・治療メニューや治療の流れについて解説します。

シミとは?

シミは、紫外線やホルモンの影響によって皮膚内で作られる「メラニン」という色素が沈着したものです。

「ケラチノサイト」という表皮細胞を紫外線やホルモンが刺激すると、「プラスミン」や「プロスタグランジン」というメラノサイト(色素細胞)を活性化させる物質が産生され、その後メラノサイトの中に存在する「チロシン」というアミノ酸が徐々に変化し、やがて「メラニン」になります。

シミの原因

シミは何かしらの原因物質によってメラノサイト(色素細胞)が刺激されることによってできます。

メラノサイトが刺激されることによるシミの原因は大きく分けて4つあります。

  • 紫外線
  • ホルモンバランスの変化
  • 活性酸素
  • その他

紫外線

シミの原因としてもっとも大きいのが、紫外線によるシミです。

紫外線を浴びることによりメラノサイトが刺激されメラニンが増加し、やがてシミになっていくことがあります。

ホルモンバランスの変化

女性は妊娠・出産などによりホルモンバランスが崩れたり、経口避妊薬(ピル)の内服がきっかけになり、メラノサイトが刺激され、シミの原因になることがあります。

活性酸素

ストレスやタバコなどにより発生した活性酸素がメラノサイトを刺激し、メラニンの生成を促すことでシミができることがあります。

その他

ニキビや虫刺されなどによる肌の炎症や、摩擦などの物理的な刺激によってメラノサイトが刺激され、シミができることがあります。

シミの種類

シミは分類すると5種類に分けることができます。

  • 老人性色素斑
  • 肝斑
  • 雀卵斑(ソバカス)
  • 後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)
  • 炎症後色素沈着

老人性色素斑

円形の茶色いシミが左右バラバラに生じるタイプのシミは老人性色素斑です。

シミの境界がはっきりしていて、紫外線が原因で生じるシミです。

肝斑

左右対称にぼやけてできた茶色いシミが肝斑です。

30代~40代の女性に多くあらわれるシミで紫外線やホルモンバランスの崩れによって生じるシミです。

雀卵斑(ソバカス)

鼻やほほを中心にして生じる、小さな粒状の茶色いシミが雀卵斑(ソバカス)です。

幼少期から生じ、思春期に目立ちます。

後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)

左右対称にできる粒状のグレーから青みがかったシミは後天性真皮メラノサイトーシスです。

頬骨や額の外側・小鼻に生じること多く、また、まぶたの皮膚にも生じるシミです。

炎症後色素沈着

ニキビや火傷などの炎症が原因で生じるシミで、境界がぼやけていて色ムラがあります。

シミの治療方法

シミ治療には、皮膚のターンオーバー機能を正常化させて蓄積されたメラニン色素を排出してしみを改善する方法、メラニン色素を作るメラノサイトの働きを抑える方法、レーザーでシミの色素を粉砕する方法などがあります。

この記事ではレディアス美容クリニック恵比寿の「ピコレーザー」というレーザーによるシミ治療をご紹介します。

ピコレーザーを使用したシミ治療

レディアス美容クリニックのピコレーザーは「エンライトンSR」というレーザー光の時間の長さをピコ秒(1兆分の1秒)単位で照射できるレーザーマシンです。

熱によるダメージを最小限にし、レーザーの衝撃波でメラニン色素を破壊し、シミやくすみ・肝斑などを取り除きます。

ピコレーザーについては以下のページでもご紹介しておりますので、是非ご確認ください。

ピコレーザー【エンライトンSR】|レディアス美容クリニック恵比寿

シミ治療の流れ

レディアス美容クリニック恵比寿では、ピコレーザーを使用したシミ治療を以下のような流れで受けることができます。

カウンセリング

医師によるカウンセリングでシミの状況について相談し、使用するレーザーや回数などプランを決めていきます。

お会計

お会計を済ませ、メイクオフをするためにパウダールームに向かいます。

メイクオフ

ピコレーザーは、洗顔をしてメイクや汚れを落とした状態で施術します。

施術

15分~30分かけて、症状に合わせてピコレーザーを照射していきます。

帰宅

施術完了したら、治療後すぐにメイクし帰宅することができます。

シミ治療の料金

レディアス美容クリニック恵比寿では、5㎜のスポット照射で1回あたり10,000円・顔全体の照射で1回 あたり23,000円で治療を受けることができます。

詳細は以下の料金表をご確認ください。

レディアス美容クリニック恵比寿の料金表はこちら

まとめ

ひとえに「シミ」といっても種類や原因は複数あります。

以前シミ治療用のレーザー治療を肝斑に使用すると逆にシミが濃くなってしまう可能性がありましたが、ピコレーザーは肝斑も治療することができる上にダウンタイムも短く、また肌がダメージを受けにくい状態でシミなどの色素を短時間で改善していくことができます。

シミを改善したいと考えている方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

予約・お問い合わせはこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

このページの先頭へ