キレイを叶えるコラム 恵比寿の美容皮膚科
レディアス美容クリニック恵比寿の

Column

シナールは妊娠中も服用できる?

スキンケア

シナールは、シミやそばかすを改善したり、美白を目指すことができる内服薬です。

薬を飲むだけでお悩みが改善されるので、普段から愛用している方も多いのではないでしょうか。

しかし、薬や食事など色々注意しなければならないことが増える妊娠中に、シナールを服用しても問題ないのか、気になる方もいらっしゃると思います。

この記事では、シナールは妊娠中に服用できるのか、解説します。

また、このような美容に役立つ情報は当院の公式LINEアカウントでも配信しています。

毎月お得なクーポンも配布していますので、美容に関する情報を収集するツールとして、ぜひお役立てください。

シナールとは

シナールとは、アスコルビン酸(ビタミンC)とパントテン酸カルシウム(ビタミンB5)が配合されたビタミン剤です。

アスコルビン酸にはメラニンの生成を抑制する効果や抗酸化作用・コラーゲンの生成を促進する効果がありますが、パントテン酸カルシウムにはアスコルビン酸の吸収を促す効果があります。

そのため、ビタミンCのサプリメントを摂取するよりも、より高い効果を期待することができるのがシナールの特徴です。

また、シナールに関しては下記の記事でも解説しています。

シナールとは?効果や飲み方について解説します

シナールの妊娠中の服用

シナールは、妊娠中にビタミンCやパントテン酸が不足した際に、ビタミンの補給のために処方されることがあります。

また、シナールから摂取できるビタミンは、過剰摂取したとしても身体に吸収されず、自然に排出されます。

そのため、基本的にはシナールを妊娠中に服用しても問題ありません。

しかし、体調や体質には個人差がありますので、妊娠中に服用を希望する場合は必ず医師に相談するようにしてください。

妊娠中の薬の服用

妊娠中、特に妊娠初期には、服用することで胎児奇形や発育障害を起こしてしまう可能性がある薬があります。

また、ビタミンCやビタミンB5は摂取しても問題ありませんが、ビタミンAを過剰摂取してしまうと胎児の奇形が起こる可能性があります。

とはいえ、母体が健康でないと妊娠の経過に影響してしまう場合もありますので、体調が悪く薬を服用したい場合は、かかりつけの医師に相談してみるようにしましょう。

シナールの効果

シナールを服用することで、以下のような効果を期待することができます。

  • シミ・そばかす改善
  • 日焼けした肌状態の改善
  • 色素沈着の緩和
  • 美白
  • ニキビ・ニキビ跡改善
  • 肉体疲労時の体力回復
  • 肌にハリを出す

シナールを服用すると、メラニンの生成が抑制されるため、シミ・そばかすの改善や日焼けした肌状態の改善を促し、美白を目指すことができます。

また、抗酸化作用があるためニキビやニキビ跡などの炎症改善や、疲労回復の効果があったり、コラーゲンの生成が促進されることで肌にハリが生まれます。

当院のオンライン診療について

レディアス美容クリニック恵比寿では、シナールの内服薬をオンライン診療でも処方しております。

シナールの内服薬を試してみたい方や、自宅から手軽に内服薬を取り寄せたい方などは、是非公式LINEアカウントから当院のオンライン診療をご利用ください。

また、当院の公式LINEアカウントでは、美容に役立つ情報の配信や人気の施術をお得に受けることができるクーポンの配布をしています。

オンライン診療をご検討している方もそうでない方も、ご登録をお待ちしております。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: -li1wD0eW5vHsDR-l_Cqc3suwBo93u81qjb7a7ZZC8nkcgcBUjzDSOYqY9Wkzen1Ol2TYKaNvKwAEDRi6TRwxc7zE_Z4644qQbFuV8MyDqR3OWnP2lojKpsVqG2889Ox3Ed3-E8x

シナールの副作用

シナールを服用することによる副作用はほとんどありません。

ただし、ビタミンCには下剤作用もあるため、服用することで下痢や胃の不快感・嘔吐などの胃腸系の副作用が生じることがあります。

このような副作用がみられる場合には、服用を中止し医師や薬剤師に相談しましょう。

また、「シナールを服用すると太る」「シナールを服用すると白髪が増える」などの口コミや噂話がありますが、医学的根拠はありませんのでご安心ください。

シナール服用の注意点

シナールは、過剰摂取したとしても身体に吸収されず体外に排出されますが、用法用量は守って服用してください。

また、シナールには即効性がなく、効果があらわれるまでに大体3ヶ月程度かかりますが、3ヶ月経っても効果があらわれない場合は医師や薬剤師に相談してみてください。

そして、シナール服用中に尿検査や便検査をすると、検査結果に影響を及ぼす場合がありますので、服用中に検査をする際には予め医師に服用の旨を伝えてください。

シナールの市販薬

シナールには、処方薬のほかにドラッグストアなどで手に入れることができる市販薬もあります。

配合されている成分はほとんど同じですが、市販薬は処方薬に比べると成分の含有量が少なくなっています。

そのため、より高い効果を実感したい方には、処方薬の服用をおすすめします。

まとめ

シナールは、妊娠中のビタミン補給を目的として処方されることがある内服薬です。

そのため、基本的には服用しても問題ありませんが、体調や体質には個人差がありますので、服用する際には必ず医師に相談しましょう。

レディアス美容クリニック恵比寿の公式LINEアカウントでは、このような美容に役立つ情報を定期的に配信しています。

更に、毎月さまざまな施術をお得に受けることができるクーポンの配布もしていますので、美容に関してお悩みがある方や施術をご検討している方は、ぜひご登録ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

このページの先頭へ