ゴルゴ線(ゴルゴライン)の原因は?改善するための治療と合わせて解説します

フェイスデザイン

「ほうれい線」「マリオネットライン」と並び、多くの方がお悩みの「ゴルゴ線(ゴルゴライン)」。

老け顔に見られてしまう原因になりますし、できることなら改善したいですよね。

実は、ゴルゴ線ができてしまうのは骨や脂肪の減少などが原因で、必ずしも加齢によりすべての人に出てくる線というわけではありません。

では、どのようにゴルゴ線が現れてしまうのでしょうか?ゴルゴ線を改善する方法はあるのでしょうか?

この記事では、ゴルゴ線ができる原因と改善するための治療方法について解説します。

また、このような美容に役立つ情報は当院の公式LINEアカウントでも配信しています。

毎月お得なクーポンも配布していますので、美容に関する情報を収集するツールとして、ぜひお役立てください。

LINEお友達登録はこちら

ゴルゴ線(ゴルゴライン)とは?

ゴルゴ線とは目頭の下から頬の中心に向かって伸びている45度のラインのことを指します。

「ゴルゴ線」という呼び方はマンガ「ゴルゴ13」の主人公の顔にある線が名前の由来の俗称で、医学用語では「midcheek goove(ミッド・チーク・グルーヴ)」と呼びます。

ゴルゴ線は「ほうれい線」や「マリオネットライン」と違う仕組みでできています。

ゴルゴ線(ゴルゴライン)の原因について解説していきます。

ゴルゴ線(ゴルゴライン)の原因

ゴルゴ線の原因について解説します。

ゴルゴ線の原因を考えるときに大事なのは、顔の構造です。

顔は下から、骨→表情筋→深い皮下組織、皮下脂肪層→SMAS、筋膜層→浅い皮下組織、皮下脂肪層→皮膚というつくりになっています。

さらに骨から皮膚にかけて靭帯という組織があり、骨と皮膚が固定されています。

ゴルゴ線は、加齢により顔の骨が吸収されることにより生じます。

顔の骨の中でも上顎骨の骨吸収が原因です。

上顎骨の骨吸収は年齢の早いうちから始まり、他の部位に比べても多く骨吸収が起こります。

上顎骨が骨吸収されると、後ろの方へ下がります。

そして、上顎骨と皮膚をむすぶ靭帯(zygomatic ligament)が、骨の後退とともに皮膚ごと内側に引き込まれていきできた線がゴルゴ線(ゴルゴライン)、「midcheek groove(ミッド・チーク・グルーヴ)」となります。

当院の公式LINEアカウントについて

レディアス美容クリニック恵比寿の公式LINEアカウントでは、美容に役立つ情報の配信や人気の施術をお得に受けることができるクーポンを配布しています。

施術をご検討している方もそうでない方も、ご登録をお待ちしております。

LINEお友達登録はこちら

ゴルゴ線(ゴルゴライン)の治療方法

最後に、ゴルゴ線の治療方法について解説します。

ゴルゴ線は主に下記2つの施術によって改善することができます。

  • ヒアルロン酸注入注射
  • HIFU

ヒアルロン酸注入注射によるゴルゴ線(ゴルゴライン)の治療

ヒアルロン酸とは1グラムあたり6リットルの水分を保持できるほど保水力が優れている成分で、シワやハリ治療など美容医療に使用されています。

また、ヒアルロン酸はもともと人の体内に存在するので安全性が高く、皮膚とのなじみも良い成分なので安心してご利用いただけます。

ヒアルロン酸をゴルゴ線やほうれい線に注入することで、溝を浅くしたりリフトアップが期待できます。

ヒアルロン酸注射の料金は注入する薬剤によって異なりますが、レディアス美容クリニック恵比寿では初回30,000円から60,000円という他の施術と比較すると低価格で、施術時間も30分程度、ダウンタイムも無いため手軽に施術を受けることができます。

ヒアルロン酸注入注射については下記の記事でも詳しくまとめておりますので、よろしければ合わせてご一読ください。

ヒアルロン酸注射とは?効果や内容・注入部位を紹介します

HIFU(ハイフ)によるゴルゴ線(ゴルゴライン)の治療

HIFUとは専用のマシンを使って超音波を一点に集中させて発生する熱を筋膜まで送り込み、リフトアップやたるみの改善を期待することができる施術です。

また、マシンに取り付けるカートリッジで照射深度を変えることによりさまざまな悩みにアプローチすることができるため、ゴルゴ線にハイフの施術をすることによりたるみが原因のゴルゴ線を改善することができます。

HIFUは施術後1~2週間程度赤み・腫れや痛みが続くことがありますが、メスを使わずに手術をしたようなリフトアップができますし、効果には個人差がありますが1度施術をすると半年から1年間ほど効果を感じることができます。

HIFUについては下記の記事でも詳しくまとめておりますので、よろしければ合わせてご一読ください。

切らないリフトアップ「ハイフ」に期待できる効果を解説します

まとめ

ゴルゴ線は加齢に伴い、顔の骨、上顎骨の骨吸収が原因でできてくることが多いです。

骨格や脂肪のつきかたが原因で小さい頃からゴルゴ線がある方もいらっしゃいますので、必ずしも加齢が原因とは限りません。

レディアス美容クリニック恵比寿では、医師がお客様のお悩みごとに施術プランをご提案いたします。

ゴルゴ線を改善したい方は、是非お気軽にお問い合わせくださいませ。

予約・お問い合わせはこちら

そしてレディアス美容クリニック恵比寿の公式LINEアカウントでは、このような美容に役立つ情報を定期的に配信しています。

更に、毎月さまざまな施術をお得に受けることができるクーポンの配布もしていますので、美容に関してお悩みがある方や施術をご検討している方は、ぜひご登録ください。

LINEお友達登録はこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございます。