キレイを叶えるコラム 恵比寿の美容皮膚科
レディアス美容クリニック恵比寿の

Column

ハイフで顔が腫れる?ハイフの痛みやデメリットについて解説します

フェイスデザイン

小顔になりたい方やフェイスラインを整えたい方・たるみを改善しリフトアップさせたい方に特におすすめの施術が「ハイフ」です。

ハイフはダウンタイムが少なく、また施術直後から効果が出る方が多いこともあり、人気がある施術ですが、この記事を読んでいる方の中には、ハイフの施術を検討して調べていたら「ハイフの副作用で顔が腫れた」という口コミや記事を目にして不安になってしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そのような方に向けてこの記事では、ハイフの施術で顔が腫れてしまうのかどうかや、ハイフの痛み・デメリットなどについて解説します。

また、このような美容に役立つ情報は当院の公式LINEアカウントでも配信しています。

毎月お得なクーポンも配布していますので、美容に関する情報を収集するツールとして、ぜひお役立てください。

LINEお友達登録はこちら

ハイフとは

ハイフの日本語の正式名称は「高密度焦点式超音波療法」といい、「High Intensity Focused Ultrasound」の頭文字をとった略称で「HIFU(ハイフ)」と呼ばれています。

元々、ガンの治療など医療目的で使用されていましたが、近年では美容医療でも使用されています。

また、顔や首の真皮層~筋膜層の一点に集中させた熱エネルギーを照射し、組織を縮ませることでリフトアップさせる仕組みですので、周辺組織や表皮にダメージを与えることなく施術することができます。

そのため、ダウンタイムがほとんど無く、従来のリフトアップ手法と比較すると圧倒的に肌ダメージが少ない施術となっています。

ハイフは腫れる?

稀に、ハイフの施術で腫れやむくみが出てしまうことがあります。

特に、身体は痩せているけれど顔に脂肪がついているような方は腫れやすい傾向にありますが、腫れは1週間程度で引いていき、その後高いリフトアップ効果を実感します。

ただし、1ヶ月以上腫れが引かないようであれば、念の為クリニックを受診するようにしましょう。

ハイフの痛み

ハイフの施術時には、チクチクと刺さるような痛みや骨に響くような痛みを感じます。

また、施術後は数週間程度、筋肉痛のような痛みを感じます。

ですが、施術時の痛みは麻酔を使用しなくても我慢できる程度の痛みですし、施術後の筋肉痛のような痛みは数週間かけてだんだんと引いてきますので、ご安心ください。

ハイフの痛みについては下記の記事でも触れていますので、ご興味がある方はよろしければご一読ください。

ハイフの痛みはどのくらい?副作用やリスクは?

ハイフの副作用・デメリット

腫れやむくみ・痛みの他にも、ハイフの施術後に赤みが出てしまうことがありますが、すぐにおさまりますのでご安心ください。

また、クリニックではほとんど起こりませんが、ハイフの施術箇所を誤ると神経損傷や火傷・水ぶくれを起こしてしまうリスクがありますので、仮にご自身で家庭用のハイフを照射する場合などは十分にご注意ください。

そして、下記に当てはまる方は施術を受けることができない可能性があります。

必ずカウンセリング時に医師に相談するようにしましょう。

  • 妊娠中・授乳中の方や、妊娠の可能性がある方
  • 施術前後2週間で他の施術を受けた・または受ける予定がある方
  • インプラントや金属類が顔に入っている方
  • ペースメーカーが入っている方
  • ケロイド体質がある方
  • ヘルペス・皮膚炎がある方

ハイフの副作用・デメリットについては、以下の記事でも解説しています。

ハイフの副作用やデメリットは?

ハイフのアフターケア

ハイフの施術を受けた当日はメイクをして帰宅することができますが、身体が温まると赤みが出やすくなっていますので、激しい運動や飲酒は避け、入浴はシャワーのみにするようにしてください。

また、ハイフの施術後は乾燥しやすくなっていますので、保湿を十分におこないましょう。

そして通常時よりもお肌が敏感になっているため紫外線対策も重要ですので、外出の際には帽子やサングラスを装着し、日焼け止めを塗るようにすると安心です。

当院のハイフについて

レディアス美容クリニック恵比寿では、カウンセリング時に患者様の肌質やお悩みをしっかりお伺いし、リスクがあった場合はご説明した上で施術いたします。

ハイフの施術を受けたい方のみではなく、ハイフの施術に興味はあるけれどリスクが不安で躊躇している方や、ハイフの腫れのリスクについてもっと知りたいと思っている方なども、お気軽にお問い合わせください。

ご予約・お問合せ

また、当院の公式LINEアカウントでは、美容に役立つ情報の配信や人気の施術をお得に受けることができるクーポンの配布をしています。

施術をご検討している方もそうでない方も、ご登録をお待ちしております。

LINEお友達登録はこちら

ハイフの効果

ハイフの機械で顔や首に熱エネルギーを照射することで、たるみを改善し顔や首がリフトアップされる効果や、小顔効果・フェイスラインがきゅっと整う効果が期待できます。

また、照射により肌のコラーゲンが刺激され、活発に生成されるようになるため、肌のハリ改善や弾力アップ・シワやほうれい線の改善・根本的な肌質改善も叶います。

ハイフの効果については以下の記事で解説していますので、よろしければ是非ご一読ください。

切らないリフトアップ「ハイフ」に期待できる効果を解説します

ハイフの効果はいつから?持続期間は?

ハイフのリフトアップ効果は施術後すぐに実感する方が多く、その後3ヶ月~6ヶ月程度持続します。

そして照射後1ヶ月程度かけてコラーゲンの生成が活発になるため、肌のハリや弾力は、照射後1ヶ月経過後、3ヶ月~6ヶ月ほど効果が持続します。

そのため、大事な予定に合わせてハイフの施術を受けたいと思っている方は、予定の1ヶ月前くらいに施術を受けると安心です。

また、ハイフの効果は3ヶ月~6ヶ月ほど持続しますので、ハイフの効果を持続させたい方や根本的な肌質改善を望む方は、3ヶ月~6ヶ月に1度のペースで施術を受けるとベストです。

ハイフがおすすめの人

以下のようなお悩みを持つ方には特に、ハイフの施術がおすすめです。

  • たるみを改善し、リフトアップさせたい方
  • 小顔になりたい方
  • 肌にハリや弾力がほしい方
  • シワやほうれい線を改善したい方
  • 根本的な肌質改善をしたい方

まとめ

ハイフの施術で腫れやむくみが出てしまうリスクはほとんどありませんが、顔に脂肪が付きやすい方は少し腫れやむくみのリスクが高まります。

しかし、そのような方でも腫れやむくみが引いたあとは高いリフトアップ効果を感じますのでご安心ください。

小顔になりたい方やたるみが気になる方・フェイスラインを整えたい方など、ハイフについて気になる方はお気軽にお問い合わせください。

ご予約・お問合せ

そしてレディアス美容クリニック恵比寿の公式LINEアカウントでは、このような美容に役立つ情報を定期的に配信しています。

更に、毎月さまざまな施術をお得に受けることができるクーポンの配布もしていますので、美容に関してお悩みがある方や施術をご検討している方は、ぜひご登録ください。

LINEお友達登録はこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

このページの先頭へ