キレイを叶えるコラム 恵比寿の美容皮膚科
レディアス美容クリニック恵比寿の

Column

ハイフでほうれい線を改善!効果やハイフ以外の治療法は?

フェイスデザイン

顔の目立つところにくっきりと線が入ってしまうほうれい線。

ほうれい線が無くなると一気に若々しい雰囲気になるため、改善したいと考える方が多くいらっしゃいます。

そんなほうれい線に有効な治療が、ハイフです。

この記事では、ハイフでほうれい線を改善する仕組みや効果・ハイフ以外のほうれい線治療法について解説します。

また、このような美容に役立つ情報は当院の公式LINEアカウントでも配信しています。

毎月お得なクーポンも配布していますので、美容に関する情報を収集するツールとして、ぜひお役立てください。

LINEお友達登録はこちら

ほうれい線の原因

ほうれい線ができてしまう要因の多くは、顔のたるみです。

顔のたるみが要因となるほうれい線は、表情筋の衰えやコラーゲンの減少などによって肌のハリや弾力が低下することにより、頬の皮膚を支える力が衰えることでできてしまいます。

また顔のたるみ以外にも、頬の脂肪が多いため真顔でもほうれい線が気になる方や、顔周りの筋肉の発達によりほうれい線が刻まれていく方もいらっしゃいます。

ハイフでほうれい線を改善

ハイフの施術により、顔のたるみが要因でできてしまったほうれい線を改善することができます。

ハイフを頬の横に照射することで、真皮層~筋膜層の組織が収縮し、たるみが改善され、ほうれい線が目立たなくなっていく仕組みです。

また照射によりコラーゲンが生成が活発になり、肌のハリや弾力を取り戻すことができるため、肌の内側から根本的な肌質改善にも繋がります。

ハイフ以外のほうれい線治療

ほうれい線には、ハイフ以外にも複数の治療方法があります。

例えば、「ヒアルロン酸注入注射」です。

ヒアルロン酸注入注射は、ほうれい線にヒアルロン酸を注入し、ほうれい線の溝を埋めることでほうれい線を目立ちにくくする施術です。

施術から大体2週間ほどで安定し、半年から1年ほど効果が続きます。

また、ヒアルロン酸は元々体内にある成分のため安全性が高くダウンタイムも少ないため気軽に受けていただけます。

ヒアルロン酸注入注射については下記の記事でも解説していますので、ご興味がある方は是非ご一読ください。

ヒアルロン酸注射とは?効果や内容・注入部位を紹介します

ハイフとヒアルロン酸注射を併用

たるみにはさまざまな原因がありますが、加齢によるたるみの場合はハイフとヒアルロン酸注射の併用が効果的です。

人は歳を取ると骨が弱り小さくなっていく一方、皮膚は弾力が低下し伸びてしまうため、結果たるみやシワに繋がります。

ハイフの施術ではお肌全体のリフトアップは叶えることができますが、伸び切った皮膚が余ってしまうことがあるため、ヒアルロン酸注射の施術を併用し、顔全体にハリをもたらすことで、より若返り効果を得ることができます。

ハイフとヒアルロン酸注射を併用する際の間隔

ハイフとヒアルロン酸注射を併用する際は、ハイフでリフトアップ後、1ヶ月程度間隔を空けてからヒアルロン酸注射でハリを出す順番を推奨します。

先にヒアルロン酸注射を打ってしまうと、ヒアルロン酸の吸収が早くなってしまう等の理由で、当院では1ヶ月ほど待たないとハイフの施術を受けることができませんのでご注意ください。

当院のハイフについて

ほうれい線の治療には、ハイフやヒアルロン酸注入注射以外にも、頬の脂肪が原因の方は「脂肪溶解注射」、同時に美白効果も欲しい方は「マッサージピール」など、複数の治療方法があります。

そのためレディアス美容クリニック恵比寿では、お客様のほうれい線の原因や状態を見極め、ひとりひとりに合った施術をご提案いたします。

ほうれい線を改善したい方やハイフの施術に興味がある方・ほうれい線の施術について知りたい方など、お気軽にご相談ください。

ご予約・お問合せ

また、当院の公式LINEアカウントでは、美容に役立つ情報の配信や人気の施術をお得に受けることができるクーポンの配布をしています。

施術をご検討している方もそうでない方も、ご登録をお待ちしております。

LINEお友達登録はこちら

そもそもハイフとは?

ハイフとはHigh Intensity Focused Ultrasound(高密度焦点式超音波)の頭文字を取った略称で、肌の真皮層~筋膜層の一点に超音波による熱エネルギーを照射することで、組織を収縮させリフトアップを叶えたり、小顔にしていく施術です。

また熱による刺激が加わることで、コラーゲンの生成が活発になり肌のハリや弾力を高めることもできます。

表皮や周辺組織にダメージを与えることなく施術することができるため、メスを使用したリフトアップ手法と比較して肌ダメージやダウンタイムが圧倒的に少ないことが特徴で、施術後メイクをして帰宅することも可能です。

ハイフについては下記の記事で詳しく解説しておりますので、よろしければご一読ください。

切らないリフトアップ「ハイフ」に期待できる効果を解説します

たるみの原因

たるみは、紫外線や乾燥による外側からの刺激や、喫煙・過度のストレスなどによる内側からのダメージで、コラーゲンやエラスチンが壊されて起こる「皮膚の弾力低下」が原因の1つです。

その他にも、「重力による脂肪層の下垂」「SMAS筋膜の劣化」「骨の委縮・後退」などさまざま原因で発生します。

また、多くの方はこのような原因が複数合わさって生じていますが、ハイフはこれらすべてのたるみ改善に有効な施術となります。

ハイフの効果

ハイフには、ほうれい線の改善以外にも以下のような効果があります。

  • 顔全体のリフトアップ
  • 小顔効果
  • 肌のハリ・弾力改善
  • 肌質改善
  • 小ジワ改善

ハイフの効果については以下の記事でも詳しく解説していますので、よろしければご一読ください。

切らないリフトアップ「ハイフ」に期待できる効果を解説します

ハイフのシワの改善効果

ハイフの効果はリフトアップ効果だけではありません。

ハイフの熱エネルギーにより、表皮や周辺組織は傷つかない一方で、コラーゲンが損傷します。

コラーゲンが損傷すると治癒の過程で新しいコラーゲンが大量に生み出され、皮膚の保水力がアップするため、照射後1~6ヶ月間は皮膚にハリや弾力が生まれ、小ジワの改善に繋がります。

ハイフの副作用・ダウンタイム

ハイフの施術により稀に赤みや腫れが出ることがありますが、数日でおさまります。

また、施術中はチクチクした痛みや骨に響くような痛み・施術後は筋肉痛のような痛みが生じますが、我慢できる程度の痛みですのでご安心ください。

ハイフは表皮や周辺組織を傷つけることなくピンポイントに熱エネルギーを照射する施術ですので、肌ダメージやダウンタイムはほとんどありません。

ただし、下記に当てはまる方は施術を受けられない可能性がありますので、必ず前もって医師に伝えるようにしましょう。

  • 施術前後2週間で他の施術を受けた/受ける予定がある方
  • 妊娠中または授乳中の方
  • インプラントや金属類が顔に入っている方
  • ペースメーカーが入っている方
  • ケロイド体質がある方
  • ヘルペス・皮膚炎がある方

ハイフの副作用については、以下の記事でまとめていますので、よろしければご参考にしてください。

ハイフの副作用やデメリットは?

まとめ

ほうれい線にも原因が複数ありますが、ハイフの施術により最も改善が見込めるのが顔のたるみが要因のほうれい線です。

また、ハイフ以外にもほうれい線の治療方法は複数ご用意しておりますので、当院にお越しいただければお客様にお悩みやお肌のコンディションに合わせた治療方法をご提案いたします。

ほうれい線にお悩みの方は、お気軽にお問い合わせください。

ご予約・お問合せ

そしてレディアス美容クリニック恵比寿の公式LINEアカウントでは、このような美容に役立つ情報を定期的に配信しています。

更に、毎月さまざまな施術をお得に受けることができるクーポンの配布もしていますので、美容に関してお悩みがある方や施術をご検討している方は、ぜひご登録ください。

LINEお友達登録はこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

このページの先頭へ