ヒルドイドの使い方は?塗る順番がある?

スキンケア

乾燥肌に悩んでいる方が保湿剤として処方されることが多いヒルドイド。

乾燥が酷い方やアトピーの方などは、ステロイド剤を使用していることもありますので、併用できるのか疑問に思うこともあるのではないでしょうか?

また、顔に塗布する際には、普段のスキンケアで、いつ塗布すれば良いのかわからない方もいらっしゃると思います。

この記事では、ヒルドイドの使い方や塗布する順番について解説します。

また、このような美容に役立つ情報は当院の公式LINEアカウントでも配信しています。

毎月お得なクーポンも配布していますので、美容に関する情報を収集するツールとして、ぜひお役立てください。

ヒルドイドとは

ヒルドイドとは、人の肝臓で作られる物質「ヘパリン」と似た作用を持つ物質「ヘパリン類似物質」が主成分の塗り薬です。

ヘパリン類似物質は保水力に優れた物質ですので、塗布することで高い保湿作用を期待することができます。

更に、ヘパリン類似物質には血行促進作用や抗炎症作用があるため、乾燥に悩んでいる方以外にも処方されます。

また、ヒルドイドは低刺激な外用薬ですので副作用が少なく、生まれたばかりの赤ちゃんの保湿剤として処方することもあるほどですので、安全に使用することができます。

ヒルドイドについては、下記の記事でも解説しています。

ヒルドイドの基本情報!効果や使い方・副作用などを解説します

ヒルドイドの使い方

ヒルドイドは1日1〜数回、手で直接塗布するか、ガーゼを使用して塗布します。

軟膏やクリームの場合は指先から第一関節くらいまでの長さ、ローションやフォームは1円玉大の大きさを手に取り、塗布すると塗りやすいでしょう。

この量で手のひら2枚分の面積を塗ることができます。

1度に使用する量については、塗布するお肌の面積や症状によって変わりますので、医師や薬剤師に聞いてみると安心です。

また、塗布するタイミングは、入浴後5分以内(水分が逃げずに乾燥を防ぐことができる時間)がベストです。

ヒルドイドを塗る順番

ヒルドイドを塗る順番について決まっているルールはなく、お肌の状態や処方されたヒルドイドの種類などによって臨機応変に変える必要があります。

使用方法については医師や薬剤師の指示に従うと安心ですが、一般的にヒルドイドを塗布する順番を紹介します。

顔に塗布する場合

油は水を弾いてしまいますので、油分が多いテクスチャーのものは最後にまわすのがスキンケアの基本です。

そのため、ヒルドイドローションを使用する場合は、化粧水→乳液→ヒルドイドローション→クリームの順番、ソフト軟膏やクリームを使用する場合は、化粧水→乳液→ヒルドイドの順番が良いでしょう。

ヒルドイドローションを使う場合は、ご自身の化粧水、乳液は省略しても良いでしょう。

また、ニキビ薬と併用する際には、ヒルドイド→ニキビ薬の順番で塗布します。

ステロイド剤と併用する場合

アトピー性皮膚炎の方など、ヒルドイド剤を普段から使用している方もいらっしゃるでしょう。

ヒルドイドは、ステロイド剤と併用することが可能です。

併用する場合にどちらを先に塗るべきか、明確な決まりはありませんが、ステロイド剤を塗布しなくても良い箇所にまで広げないために、ヒルドイド→ステロイド剤の順番で塗布するのが良いと考えます。

当院のオンライン診療について

レディアス美容クリニック恵比寿では、ヒルドイドをオンライン診療でも処方しております。

ヒルドイドを試してみたい方や、自宅から手軽に薬を取り寄せたい方などは、是非公式LINEアカウントから当院のオンライン診療をご利用ください。

また、当院の公式LINEアカウントでは、美容に役立つ情報の配信や人気の施術をお得に受けることができるクーポンの配布をしています。

オンライン診療をご検討している方もそうでない方も、ご登録をお待ちしております。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: WeInYTm4hlEOt7VvSSjiV6BDvIdKc_tSPSZ3xEVorMQGzvXB0lUm1gcze0eKKuw2Sas55qLTyUkvn144y-g6uaaxrGgU3wxW5o6DbnHjVz88QEV43kFYGrqQe9YUVkgOFTuuM5j6hVsOGS3twAAHEKQVBRpJh76hXOsB8oNEOU2qbOivDD2lIrapqg

ヒルドイドの効果

ヒルドイドには保湿作用や血行促進作用、抗炎症作用があり、塗布することで以下のような効果を期待することができます。

  • 乾燥改善
  • 乾燥由来の肌トラブル改善
  • 血行不良改善
  • 打ち身改善
  • しもやけ改善
  • お肌の炎症改善

また、ヒルドイドの効果については以下の記事でも解説しています。

ヒルドイドの効果は?使い方や注意点も解説

ヒルドイドの種類

ヒルドイドには4種類、ジェネリック医薬品である「ヘパリン類似物質」も入れると全部で9種類あります。

ヒルドイドソフト軟膏ヘパリン類似物質油性クリーム
ヒルドイドクリームヘパリン類似物質クリーム
ヒルドイドローションヘパリン類似物質ローション
ヒルドイドフォームヘパリン類似物質外用泡状スプレー
ヘパリン類似物質外用スプレー

油分が多い順に並んでおり、また基本的に隣り合っているヒルドイドとヘパリン類似物質は同じテクスチャーですが、ローションだけテクスチャーに若干違いがあります。

また、ヘパリン類似物質外用スプレーに対応するヒルドイド商品はありません。

ヒルドイドの種類については、下記の記事でも解説しています。

ヒルドイドには種類があります!使い方と合わせて解説

まとめ

ヒルドイドを塗布する順番には、特にルールはありません。

しかし、油分が多いソフト軟膏やクリームを一番最初に塗ってしまうと、水分が多い化粧水や美容液を弾いてしまいますので、油分が多いヒルドイドを塗布する場合は、スキンケアの一番最後にすることを推奨します。

また、ニキビ薬やステロイド剤と併用することが可能ですが、ニキビ薬やステロイド剤を患部以外に伸ばさないために、ヒルドイドは先に塗布するのが良いでしょう。

レディアス美容クリニック恵比寿の公式LINEアカウントでは、このような美容に役立つ情報を定期的に配信しています。

更に、毎月さまざまな施術をお得に受けることができるクーポンの配布もしていますので、美容に関してお悩みがある方や施術をご検討している方は、ぜひご登録ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。