ヒルドイドの基本情報!効果や使い方・副作用などを解説します

スキンケア

保湿力が高いことで有名なヒルドイド。

乾燥肌でお悩みの方など、ヒルドイドを使っている方は年々増えています。

しかし、ヒルドイドには一体何の成分が配合されているのか、効果や正しい使い方など、実は詳しく知らない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、ヒルドイドの成分や種類、効果などについて詳しく解説します。

また、このような美容に役立つ情報は当院の公式LINEアカウントでも配信しています。

毎月お得なクーポンも配布していますので、美容に関する情報を収集するツールとして、ぜひお役立てください。

ヒルドイドとは

ヒルドイドとは、「ヘパリン類似物質」が主成分の外用薬です。

アトピーや乾燥肌の治療薬として50年以上使われていた保湿剤です。

また、「ヘパリン類似物質」という名前がついた外用薬がありますが、ヘパリン類似物質シリーズは、ヒルドイドのジェネリック医薬品です。

そのため、配合されている成分に違いはありませんが、商品によっては使用感が異なりますので、どれを使用するのかお悩みでしたら、医師や薬剤師に相談してみてください。

ヒルドイドの主成分

ヒルドイドの主成分である「ヘパリン類似物質」とは、人の肝臓で作られる「ヘパリン」と似た性質を持つ物質です。

ヘパリン類似物質は保水力が高く、塗布することでお肌の保湿機能を改善することができます。

また、血流を改善する作用や抗炎症作用もあるため、ヒルドイドは乾燥肌にお悩みの方以外にも広く使用されています。

ヒルドイドの種類

ヒルドイドには複数の商品があり、塗布する場所や使用感によって使い分けることができます。

ヒルドイドソフト軟膏

ヒルドイドソフト軟膏は、ヒルドイドとして最も有名なクリーム状の製剤です。

油分が多く伸びづらい製品ですが、その分患部にしっかり密着します。

(一般的な軟膏と比較すると、伸びやすく水で洗い流しやすい製品です)

また、ヒルドイド製品は基本的にすべての商品が低刺激ですが、ヒルドイドソフト軟膏は、そんなヒルドイド製品の中でも一番刺激が少なくなっています。

ヒルドイドクリーム

ヒルドイドクリームは、ヒルドイドソフト軟膏と同じクリーム状の製剤ですが、ソフト軟膏よりも油分が少なく水分が多いため、伸びやすくベタつきにくいテクスチャーとなっています。

ベタつきが苦手な方や、ソフト軟膏を使用して症状が軽くなった方におすすめです。

ヒルドイドローション

ヒルドイドローションは、乳液のようなテクスチャーの製剤です。

伸びがよく、使用感に優れているヒルドイドですが、稀に刺激を感じる方もいらっしゃいます。

頭部など毛が生えている部分に使用することもできますが、ひどい乾燥やただれている部分には使用しないでください。

ヒルドイドフォーム

ヒルドイドフォームは、缶に入っている泡状のフォームの製剤です。

ヒルドイド製品の中で一番さっぱりとしている使用感で、伸びがよく、使いやすい製品です。

また、ヒルドイドローションと同様に、頭部など毛が生えている部分などにも広く使用することができます。

ヒルドイドの効果

ヒルドイドに含まれるヘパリン類似物質は保湿効果が高く、乾燥が原因で発生する肌トラブルを改善することができ、またお肌の水分量が上がることで、バリア機能が高くなったり、ターンオーバーが整うため、健やかな肌を目指すことができます。

また、ヘパリン類似物質の代謝を促進する働きにより血行が良くなるため、しもやけや打ち身・筋肉痛・関節痛などにも効果を期待することができます。

当院のオンライン診療について

レディアス美容クリニック恵比寿では、ヒルドイドをオンライン診療でも処方しております。

ヒルドイドを試してみたい方や、自宅から手軽に薬を取り寄せたい方などは、是非公式LINEアカウントから当院のオンライン診療をご利用ください。

また、当院の公式LINEアカウントでは、美容に役立つ情報の配信や人気の施術をお得に受けることができるクーポンの配布をしています。

オンライン診療をご検討している方もそうでない方も、ご登録をお待ちしております。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: jxPlvpuqTcvA3KGc9O5xIw6tMzsb07Vudgr9xDfItlYIKkPCsp5ldtCd-PZwoxRM0pG7aVwQstKh7mZHWO8GYii0rQBercc29oVOLHd0Tjn7bfI8iYIlZEArdnVMycWNJFCRvypB_VVdFsVt3NUe9bQ

ヒルドイドの使い方

ヒルドイドは1日数回、指で直接塗布するか、ガーゼなどに伸ばしてから塗布します。

また、お肌の乾燥が酷い時や、乾燥しやすい季節、かかとや手・肘などには油分が多いソフト軟膏、湿気が多い季節や時間に余裕がない時には伸びやすいローションタイプ、など、季節や塗布する部位などによって使い分けることをおすすめします。

ヒルドイドは赤ちゃんにも使える?

ヒルドイドは、保湿剤として生後間もない赤ちゃんに処方することもあります。

ただし、たとえ自宅にヒルドイドがあったとしても、必ず医師や薬剤師に相談し、赤ちゃんに適したヒルドイドを処方してもらった上で塗布するようにしましょう。

また、ヒルドイドは胎児への安全性が証明されておりませんので、妊娠中の方は医師の判断に従って使用してください。

ヒルドイドの禁忌

ヒルドイドには血行を促進する作用があるため、血液が固まりにくくなってしまいます。

そのため、血小板減少症・血友病・紫斑病の方などは使用することができません。

ヒルドイドの副作用

ヒルドイドには副作用はほとんどありません。

しかし、稀に皮膚炎や発疹・発赤などの症状があらわれることがあります。

副作用があらわれた場合には使用を中止し、医師や薬剤師に相談しましょう。

ヒルドイドの購入方法

ヒルドイドを使用するためには、医師の診察が必要です。

しかし、なかなかクリニックに足を運ぶことができない方もいらっしゃると思います。

レディアス美容クリニック恵比寿では、ヒルドイドをオンライン診療にて処方しております。

そのため、どなたでもヒルドイドを購入しやすくなっておりますので、ご興味がある方は是非お問い合わせください。

まとめ

ヒルドイドは、ヘパリン類似物質が主成分の外用薬です。

保湿効果だけでなく、血行促進効果や抗炎症作用があるため、保湿を目的とする方以外も広く使用することができます。

また、低刺激ですので生後間もない赤ちゃんに処方されることもあります。

ただし、稀に皮膚炎や発疹などの副作用があらわれることがありますので、その際は使用を中止し、医師や薬剤師に相談するようにしましょう。

レディアス美容クリニック恵比寿の公式LINEアカウントでは、このような美容に役立つ情報を定期的に配信しています。

更に、毎月さまざまな施術をお得に受けることができるクーポンの配布もしていますので、美容に関してお悩みがある方や施術をご検討している方は、ぜひご登録ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。